米アマゾンが従業員10万人の再訓練に770億円投入へ

米アマゾンが従業員10万人の再訓練に770億円投入へ

25年までに、ロボット化など環境変化対応狙い

米アマゾン・ドット・コムは7月11日、米国の全従業員の約3分の1に相当する10万人に対し、7億ドル(約770億円)を投じて2025年までに再訓練プログラムを実施すると発表した。

物流現場でロボット化が進むなどの環境変化に対応するのが狙い。既存の研修プログラムを拡充するほか、新たな内容も準備。より高いレベルの技能が求められる職種への異動や転職をサポートする。

プログラムは無料で行われる見通し。従業員の参加は任意という。今後数年間でさらに成長が見込まれるロボティクスやコンピューターサイエンス、クラウドコンピューティングなどの分野でキャリアを築くことに焦点を当てている。

アマゾンの従業員は2019年に30万人へ達する見込み。

(藤原秀行)※写真はイメージ、アマゾン提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事