新型コロナウイルス感染症への対応について

三菱商事都市開発、10月に千葉・八千代の物流施設で無料内覧会

三菱商事都市開発、10月に千葉・八千代の物流施設で無料内覧会

総賃貸面積3・6万平方メートル

三菱商事都市開発は、10月24、25、28日の3日間にわたり、荷主企業や物流事業者向けに千葉県八千代市の物流施設「MCUD八千代」の無料内覧会を現地で実施する。開催は24日が午後2時と4時の2回、25と28日は午前11時、午後2時、午後4時の3回それぞれ開催する。

同施設は東葉高速鉄道の八千代緑が丘駅から約2キロメートル、京葉道路の塙ICから約10キロメートル、東関道の千葉北ICから約12キロメートル。地上3階建てで、倉庫は1、3階。総賃貸面積は3万5510平方メートル。完成は9月末。


「MCUD八千代」の全景(三菱商事都市開発提供)

1階両面バースに大型車両60台が一度に接車できる2層倉庫で、有効天井高は1階が5・5メートル、3階は7・5メートル以上を確保。床荷重も1階が1平方メートル当たり1・5トン、3階は2・0トンで設計している。

さらに、3・5トンの荷物用エレベーター6基、1・5トンの垂直搬送機6基を備え、上下搬送を円滑に進められるよう配慮している。駐車場は乗用車157台、トラック待機場12台を準備している。

参加希望者はメール(yachiyo.info★mcud.co.jp=送信時は★をアットマークに変更する)を送るか、参加申込書に記入の上、ファクス(03-6212-0679)で送信する。締め切りは10月18日の午後5時。問い合わせは三菱商事都市開発 開発第一部の佐藤、鈴木氏へ。電話03-6212-0627。

(藤原秀行)

参加申込書のダウンロードはコチラから

物流施設/不動産カテゴリの最新記事