台湾のアドバンテック、福岡・直方に生産と物流両機能持つ新拠点を設立

台湾のアドバンテック、福岡・直方に生産と物流両機能持つ新拠点を設立

高品質パソコンなどの少量多品種製造を確立

台湾の産業用コンピューター大手、研華(アドバンテック)は10月1日、福岡県直方市で、生産と物流両方の機能を備えた新拠点「アドバンテックジャパンサービスセンター直方」を同日開設したと発表した。

同社は今年2月、オムロングループのオムロン直方(同市)を買収、「アドバンテックテクノロジーズ」に改称した。新拠点で日本の顧客ごとにカスタマイズした、高品質なパソコンなどの少量多品種生産体制を確立するとともに、倉庫も持たせ、迅速な出荷や納期対応、最適な在庫管理などを実現するのが狙い。

(藤原秀行)※写真はイメージ

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事