【災害】台風19号の影響で首都高全線通行止め

【災害】台風19号の影響で首都高全線通行止め

東名道や中央道、阪神高速などの一部区間も、解除時期は未定

台風19号の襲来で、関東や中部など広範囲が悪天候に見舞われる中、交通インフラにも影響が出ている。首都高速は大雨や高潮などを受け、10月12日の午後4時から全線を通行止めとした。

他の高速道路でも、東名道の東京IC~浜松IC(上下線)、新東名道の海老名南JCT~伊勢原JCT、御殿場JCT~新城IC、清水JCT~新清水JCTなど(いずれも上下線)、中央道の高井戸IC~一宮御坂IC(上下線)、関西国際空港連絡橋、阪神高速の5号湾岸線、圏央道、東京湾アクアライン、京葉道路などで通行止めとなっている。解除時期は現時点で未定という。

(藤原秀行)※写真はイメージ

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事