新型コロナウイルス感染症への対応について

「激変の時だからこそ社会を支える存在に」

「激変の時だからこそ社会を支える存在に」

物流関係各社トップの2020年新入社員へのメッセージ

2020年度のスタートに当たり、物流関係各社トップが入社式などで新入社員たちにそれぞれのメッセージを発信した。新型コロナウイルスの感染拡大で社会の景色が大きく変わり、景気減速の懸念が日ましに強まる中、トップからは猛烈な逆風に負けないよう新人たちの活躍と日々の研鑽に期待する思い声が多く聞かれた。主要企業の社長らの声を要約して紹介する。

「事業を通じた新たな価値創造」の実践を
日本通運・齋藤充社長

企業理念に基づき、「事業を通じた新たな価値の創造」と「持続可能な社会への貢献」をわれわれとともに実践し、皆さん1人1人が信頼される存在になっていただきたい。新型コロナウイルス感染症に関しては当社でも対策本部を設置し、従業員が安心して働くことができるように取り組みを実施している。影響が少しでも早く鎮静化し、安心できる日々が戻ることを切に願っている。

視野を広げ、挑戦し振り返るサイクルを回そう
ヤマトホールディングス・長尾裕社長

私から期待することを3つ伝えたい。1つ目は関心・興味を持つこと。つまり「視野を広げる」ことだ。いろいろなことに興味や関心を持ち、日本だけではなく、世界の変化やトレンドをキャッチできるように心掛けてほしい。2つ目は行動・体験すること。つまり「挑戦すること」である。どんなことにも積極的に活動し、さまざまな挑戦をしてほしい。3つ目は、振り返り、考え、吸収すること。行動も大事だが、しっかりと考え、自分の取った行動の結果を振り返り、そこから学んだことをしっかりと次に生かしてほしい。この3つのサイクルをしっかりと自分で回すことができる社会人になってほしい。

厳しい状況の時こそ勉強を
大和ハウス工業・芳井敬一社長

皆さんの新たな門出に3点お願いがある。1つ目は「勉強」だ。このような厳しい状況の時こそ、勉強して地力を付けてほしい。2つ目は「健康管理」だ。当社は仕事をする上で、社員自身の健康とその家族を最優先としている。また、現場では安全が最優先される。これからは、健康管理を徹底してほしい。3つ目は「大和ハウスグループの社員として自覚を持って行動すること」だ。コンプライアンス(法令順守)の徹底は当然のこと、「行動第一主義」や「全員営業員たれ」、「スピードは最大のサービス」といった当社の原点を理解し、業務に邁進してほしい。

沈着冷静に対応し、お客さまや社会の基盤を支えよう
鴻池運輸・鴻池忠彦社長

新型コロナウイルスの猛威が世界の経済や社会を危機的状況に陥れているが、このような時こそ当社が大切にしてきた企業理念「私たちの使命、『人』と『絆』を大切に、社会の基盤を革新し、新たな価値を創造します」に立ち返り、冷静沈着に対応し、製造業やサービス業の現場、また物流の現場など、お客さまや社会の基盤を支え続けていくことが大切だ。当社の原点は「現場」にあり、品格のある社員が品格のある企業をつくる、「聞く力」「問う力」「考える力」「伝える力」を磨くことを常に忘れずに努力してほしい。

「未来像と目標」持ち、激変する環境乗り越えよう
野村不動産ホールディングス・沓掛英二社長

入社に当たり、皆さんに伝えたいことが1点ある。野村不動産グループは、まさに「未来志向」の企業グループであるということだ。企業理念は「あしたを、つなぐ。私たちは、人、街が大切にしているものを活かし、未来(あした)につながる街づくりとともに、豊かな時を人びとと共に育み、社会に向けて、新たな価値を創造し続けます。」というものだ。この理念を、お客さまや社会に対する「私たちの約束」とし、不動産開発や不動産に関連するサービス・マネジメントビジネスの発展を目指している。足元では、新型コロナウイルス問題等により激変する経済環境や、社会の変化が待ち受けている。その環境を乗り越えていくためには、皆さん1人1人が自分自身の確りとした「未来像と目標」を持って、野村不動産グループの一員としてスタートしていただきたい。

協調性と積極性持ち貪欲に学んでほしい
トナミ運輸・綿貫勝介社長

トナミグループは中期経営3カ年計画で「働き方改革」を経営の中心に据え、労働環境の整備に注力するとともに「安定成長企業への進化」を目指し、経営基盤の強化に邁進している。今後も景気の下振れ要素が多く、非常に厳しい事業環境が予測されるが、当社はこうした状況に対応し、さらなる業容の拡大、構造改革に取り組んでいく。皆さんには会社の方針や方向性をよく理解していただき、そしてお客さまのニーズと当社が提供しているサービスが本当にマッチしているかを常に考え、責任を持って仕事に取り組むことを心掛けてほしい。そして、仕事をしていく中で先輩あるいは同僚、そして仕事を通じて出会う人たちとよき人間関係を育み、協調性と積極性を持って貪欲に学んでほしい。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

雇用/人材カテゴリの最新記事