新型コロナウイルス感染症への対応について

CRE、9月10日に「海外マテハンとの付き合い方」でオンラインセミナー開催

CRE、9月10日に「海外マテハンとの付き合い方」でオンラインセミナー開催

APT・井上代表取締役が登壇、導入や“しくじり”の事例など紹介

シーアールイー(CRE)は9月10日午後4時から、荷主企業や物流企業の担当者向けに「参入が相次ぐ 海外マテハンとの付き合い方」をテーマとしたオンラインセミナーを開催する。当日は午後3時45分に受付を開始、終了は午後5時の予定。

既存の物流設備の修繕やリニューアルを長年手掛けてきたAPTの井上良太代表取締役が登壇し、海外マテハンの参入事情や海外製マテハンとの付き合い方について講演する。海外製マテハンを活用した新設事業のポイントや“しくじり”の事例、海外マテハンの導入事例、APTの新製品などに言及する見通し。

セミナーの冒頭ではCREの亀山忠秀社長が同社の会社説明と2018年から取り組んでいる「物流インフラプラットフォーム」について紹介する。

セミナーはZoomを活用し、チャット機能を使った質疑応答も行う。参加は無料で300人限定。専用ウェブサイトから事前登録が必要。期限は9月9日午後6時。定員数を超えた場合は期限前に受付を終了する場合がある。

問い合わせはCREマーケティングチームの石原、近藤氏まで。メールleasing_mail★cre-jpn.com、電話03-5572-6604(メール送信時は★をアットマークに変換)。

(藤原秀行)

CREの専用ホームページはコチラから

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事