メルマガの配信元アドレスが変更となりました

霞ヶ関キャピタル、神奈川・厚木で冷凍・冷蔵倉庫向け開発用地を取得

霞ヶ関キャピタル、神奈川・厚木で冷凍・冷蔵倉庫向け開発用地を取得

1・4万平方メートル計画、全国で7棟目

霞ヶ関キャピタルは3月25日、自社開発する「LOGIFLAG(ロジフラッグ)」ブランドの物流施設用地を神奈川県厚木市で取得すると発表した。決済は今年9月24日付の予定。

面積は7304平方メートルで、延べ床面積が約1万4100平方メートルの冷凍・冷蔵倉庫として開発する計画。取得相手や取得額など詳細は守秘義務契約を理由に開示していない。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

同社は今回の案件を含め、首都圏と関西圏で計7棟の開発計画を明らかにしている。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事