メルマガの配信元アドレスが変更となりました

大和物流、神奈川・中井町で賃貸用物流施設が完成

大和物流、神奈川・中井町で賃貸用物流施設が完成

1・5万平方メートル、1棟借り確定

大和物流は4月2日、神奈川県中井町で開発を続けてきた賃貸用物流施設「秦野中井物流センター」が完成したと発表した。

鉄骨鉄筋コンクリート造の地上3階建て、延べ床面積は1万4804平方メートル。既にテナント企業が1棟全体を借りることが確定しているという。

東名高速道路の秦野中井ICから約2・2キロメートルの工業団地内に位置。都心まで約1時間で移動可能なほか、近接している海老名JCTを使えば首都圏広域をカバーできる見通し。

同社は新センターを含め、全国で22拠点、総延べ床面積11万4579坪の賃貸物流施設を展開している。


新センターの外観(大和物流ウェブサイトより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事