新型コロナウイルス感染症への対応について

佐川急便、北海道でタクシーと「客貨混載」

佐川急便、北海道でタクシーと「客貨混載」

同エリア2件目、乗車待ちなどの間に集配

 佐川急便は12月3日、北海道天塩町のタクシー会社「天塩ハイヤー」と、タクシーの車両で宅配便の荷物を運ぶ「客貨混載」を同1日に始めたと発表した。

 佐川が天塩ハイヤーに荷物を持ち込み、乗車待ちや空車などのタイミングを利用してタクシーで集配する。

 今回の対象は北海道の幌延町。国が規制緩和したのを受け、両社が協力して宅配輸送の効率化とタクシーの有効活用促進を両立させたい考え。

 佐川は11月にも、北海道当麻町の「HEYタクシー」と同様の取り組みを始めている。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事