メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ニチレイロジ、停電時の庫内温度維持に移動電源車導入

ニチレイロジ、停電時の庫内温度維持に移動電源車導入

関電の防災サービス活用、関東と関西に各1台配備

ニチレイロジグループは7月6日、突発的な長期停電発生時における物流センターの庫内温度維持を目的として、関西電力が提供する「かんでん総合防災サービス」を利用し、移動電源車(発電機を搭載した一体型車両)を関東・関西エリアに各1台配備したと発表した。

これまで停電発生時には冷蔵倉庫の扉を締め切ることで、できる限り庫内温度の上昇を防ぐとともに、都度発電機を手配して現地へ輸送し、電源を供給してきた。今後、より大規模な自然災害が発生した場合、発電機の調達や輸送が困難になることも想定されるため、移動電源車を導入することとなった。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

移動電源車の詳細
電圧:6600V
定格出力:300kVA(60Hz)/250kVA(50Hz)
高圧電源ケーブル:最大90m
連続運転時間(定格時):燃料満油時で2時間(燃料補給により最大72時間)


(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事