画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

シモハナ物流、北陸初の物流拠点を石川・川北町に開設

シモハナ物流、北陸初の物流拠点を石川・川北町に開設

1.26万㎡、3温度帯で3PL対応

シモハナ物流は4月18日、石川県川北町に新たな拠点「石川営業所」を開設したと発表した。

北陸エリア初の拠点で、北陸自動車道の美川ICから4.5キロメートル、国道8号線の金沢西バイパス沿いに位置。延べ床面積3811坪(約1万2600平方メートル)で、冷凍・冷蔵・常温の3温度帯に対応した3PL対応の高機能低温物流センターとして運営する。

北陸エリアに販路・事業拡大を計画する顧客や、北陸エリアから全国展開を目指す顧客を物流面でサポートする。

常温倉庫は1725坪、冷蔵倉庫は785坪、冷凍倉庫は787坪をそれぞれ確保。可動式ドックシェルター12基とドライ4バースを備えている。保有車両は4~5トンの計14台。


石川営業所の外観(シモハナ物流ホームページより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事