画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

丸全昭和運輸の新社長に岡田代表取締役専務執行役員が昇格へ、10年ぶり交代

丸全昭和運輸の新社長に岡田代表取締役専務執行役員が昇格へ、10年ぶり交代

浅井氏は代表権ある会長に、6月29日付

丸全昭和運輸は5月12日、浅井俊之社長(76)が代表権のある会長となり、後任に岡田廣次代表取締役専務執行役員(63)が昇格する人事を内定した。

6月29日に開催予定の定時株主総会と取締役会を経て、正式に就任する予定。浅井氏は2012年6月から社長を務めており、10年ぶりの交代となる。

岡田 廣次氏(おかだ・ひろつぐ)1982年京都産業大学法学部卒業、丸全昭和運輸入社。2015年取締役、常務取締役、代表取締役専務を経て2020年6月より現職。大阪府出身。


岡田次期社長(丸全昭和運輸提供)

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事