画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

レンゴーグループ、英国で段ボールメーカーを買収

レンゴーグループ、英国で段ボールメーカーを買収

供給体制拡充、グローバル展開拡大

レンゴーは8月22日、傘下で段ボールの製造などを手掛けるトライウォールが、同社の100%出資子会社を通じて、英国の段ボールメーカー、コルゲーティッド・ケース・ホールディングス(CCHD)を買収したと発表した。

同社株式の100%を取得した。取得額は開示していない。

CCHDは傘下の事業会社ザ・コルゲーティッド・ケース・カンパニーを通じて、英国のイングランド中部(チェスターフィールド)に工場を構え、付加価値の高い段ボールケースの製造・販売を担っている。2021年9月期の売上高は927万5000ポンド(約15億円)だった。

レンゴーはトライウォールグループを通じて、段ボールをはじめとする重量物包装資材事業をグローバルに展開。英国でもウェールズからイングランドへと拠点を増やしながら、事業を手掛けている。CCHDをグループに加えて英国の段ボール供給体制を充実させ多様な包装ニーズに対応、グローバル規模で事業の成長を目指す。

トライウォール(Tri-Wall Limited)概要
所在地 香港上環干諾道中143号珠江船務大厦19楼
代表者 取締役会長 鈴木 雄二
事業内容 重量物包装資材(段ボールほか)の製造・販売事業の統括

コルゲーティッド・ケース・ホールディングス(Corrugated Case Holdings Limited)概要
所在地 Unit 1 Pilsley Road, Danesmoor, Chesterfield, Derbyshire S45 9BU, U.K.
(ザ・コルゲーティッド・ケース・カンパニー社の工場も同住所に所在)
社長 Mark Wilcockson
出資者 トライウォールグループ 100%
事業内容 段ボールケースの製造・販売を行う事業会社の株式100%を保有する持株会社
売上高 9,275千ポンド(約1,484百万円、2021年9月期連結実績)

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事