画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

サンケイビル、茨城・つくばで1.1万㎡の物流施設開発に着手

サンケイビル、茨城・つくばで1.1万㎡の物流施設開発に着手

常磐道ICに至近、23年3月竣工予定

フジサンケイグループで不動産事業を手掛けるサンケイビルは9月7日、茨城県つくば市谷田部で新たな物流施設「(仮称)谷田部物流施設計画」の開発に着手したと発表した。

地上2階建て、延床面積は1万1327平方メートルを想定。2023年3月の竣工を見込む。

常磐自動車道の谷田部ICから約300メートル(車で約1分)と至近。東京都心部や圏央道周辺の首都圏各地へのアクセスにも強みのある立地。

バース20台、トラック待機場8台に加え、天井高5.5メートル、1平方メートル当たり荷重1.5トンの標準的なスペックを備える予定。シングルテナント型物流施設を念頭に置いている。


「(仮称)谷田部物流施設計画」の竣工イメージ(プレスリリースより引用)

■計画概要

名称 (仮称)谷田部物流施設計画
所在地 茨城県つくば市谷田部東丸山字長堀112番他(地番)
交通 常磐自動車道「谷田部IC」から約300m(自動車で約1分)
敷地面積 約11,007㎡(3,330坪)
延床面積 約11,327㎡(3,426坪)
構造・規模 鉄骨造、地上2階
設計・施工 日本国土開発株式会社
着工 2022年7月
竣工 2023年3月(予定)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事