画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

日本通運とパソナグループ、「海外駐在員管理支援サービス」を開始

日本通運とパソナグループ、「海外駐在員管理支援サービス」を開始

赴任中の給与計算や労務など一括管理

日本通運とパソナ、傘下でクラウドサービスを手掛けるサークレイスは9月20日、「海外駐在員管理支援サービス」の提供を同日開始したと発表した。

複数部署にまたがり煩雑化する駐在員の赴任・帰任に伴う業務や、属人化・不透明化しがちな海外法人の人事管理業務などを3社が包括的にサポートし、効率化する。

赴任中の給与計算や労務管理など、海外への赴任から帰任に至るまでの全ての期間で必要なサービスをワンストップで提供。サークレイスが開発し、日本通運で導入・活用中の海外人事管理プラットフォーム「AGAVE(アガベ)」を活用して、関連業務の情報を一元管理し、業務の可視化と効率化を後押しする。

■サービス概要

開始 2022年9月20日(火)
対象 海外で事業を展開する日系企業など
内容 駐在員の海外赴任において必要なサービスをワンストップで提供するほか、海外人事管理プラットフォーム
「AGAVE」により駐在員1人ひとりの人事管理情報の一元管理を支援
【主なサービス】
・ビザ取得や健診・予防接種の手配、海外引越等、赴任時・帰任時の転居に伴う業務の代行
・赴任中の給与や手当、納税関連の申請・承認・管理
・海外人事に係るコンサルティング


(3社提供)

(藤原秀行)

nocategoryカテゴリの最新記事