JR貨物、山陽線一部貨物列車の運転を3月16日に再開

JR貨物、山陽線一部貨物列車の運転を3月16日に再開

豪雨など被害で運休継続

 JR貨物は2月22日、昨年の豪雨などの影響で運休が続いていた山陽線の一部貨物列車に関し、3月16日に運転を再開すると発表した。

 再開するのは、上りの9050~3050列車(福岡ターミナル→大阪ターミナル)、下りの5073列車(東京ターミナル→福岡ターミナル)など。一部については、完全復旧に向けた作業時間確保のため、途中駅の時刻変更などが発生する見込み。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

JR貨物カテゴリの最新記事