プロロジス、スタートアップのウィルポートとラストワンマイル支援で提携

プロロジス、スタートアップのウィルポートとラストワンマイル支援で提携

23区内にデポ新設し配送カバー、将来はビッグデータを物流施設立地選定に活用も

プロロジスは5月29日、スタートアップ企業でクラウドサービスを活用した荷物とトラックドライバーのマッチングを手掛けるウィルポートと、ラストワンマイルの物流支援で業務提携したと発表した。

ウィルポートは東京23区内やその近郊に数百坪規模の物流デポ3拠点を展開、物流業務を行っている。プロロジスが拠点拡大で協力し、第1弾として6月中に6拠点を新設。将来は23区内で25坪程度の配送ステーションを複数箇所設け、23区全体のラストワンマイル物流をくまなくカバーできるようにすることを視野に入れている。

一方、プロロジスの物流施設を利用している企業の配送を、ウィルポートが優先的に請け負い、業務効率化を支援する。

プロロジスは業務提携を通じて得た配送に関するビッグデータを都心部の物流施設開発における用地選定などに反映させていきたい考え。


ウィルポートの事業スキーム(プロロジスプレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事