大和ハウスとアッカ、イー・ギャランティが物流施設入居テナント向けの保証サービス開始

大和ハウスとアッカ、イー・ギャランティが物流施設入居テナント向けの保証サービス開始

在庫や販売実績踏まえ低金利融資、資金繰りサポートに踏み込む

大和ハウス工業とアッカ・インターナショナル、イー・ギャランティの3社は12月4日、物流施設のテナント企業向けの新たな保証サービス提供で業務提携したと発表した。

12月5日以降、アッカのフルフィルメントサポートを6カ月以上利用しているテナント企業に対し、アッカのサービスを通じて得られる在庫の動きや販売実績などのデータを踏まえてイー・ギャランティと金融機関が信用度を審査。パスすればテナント企業が特定の金融機関から無担保・無保証人で低金利の借入が行えるようサポートする。

テナント企業の円滑な資金繰りにまで踏み込んでサポートすることで、物流施設入居の付加価値向上を図るのが狙い。融資期間は1年以内。万が一返済されなかった場合はイー・ギャランティが金融機関向けに保証する。


業務提携の内容(各社プレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事