新型コロナウイルス感染症への対応について

CRE、EC物流など手掛ける塚本郵便逓送向けBTS型倉庫を開発へ

CRE、EC物流など手掛ける塚本郵便逓送向けBTS型倉庫を開発へ

eコマース出荷業務効率化支援手掛けるブレインウェーブと提携

シーアールイー(CRE)は10月5日、EC物流などを手掛ける塚本郵便逓送(富山市)向けのBTS型倉庫を富山市内で開発すると発表した。

新倉庫は鉄骨造の平屋建てで、延べ床面積は7209平方メートルを計画しており、今年12月の着工、2021年6月の竣工をそれぞれ予定している。

塚本郵便逓送は、CRE子会社でeコマースの出荷業務効率化をサポートするシステム「はぴロジ」を展開しているブレインウェーブ(大阪市)と提携しており、同社との取引拡大に伴い倉庫スペースが不足しているため、新倉庫を開発して事業拡大を後押しする。


新倉庫の完成イメージ(CRE提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事