メルマガの配信元アドレスが変更となりました

CRE、福岡・小郡で物流施設開発用地の取得契約締結

CRE、福岡・小郡で物流施設開発用地の取得契約締結

1・8万~2・4万平方メートル想定、23年夏ごろ完成見込む

シーアールイー(CRE)は3月26日、福岡県小郡市で新たな物流施設「ロジスクエア福岡小郡」の開発用地の取得契約を締結したと発表した。同社としては佐賀県に次いで九州で2件目となる。

敷地面積は1万5997平方メートル。延べ床面積が約1万8000~2万4000平方メートルの案件を建設する予定で、今夏ごろに着工し、竣工は2023年夏ごろを見込む。

九州自動車道、長崎自動車道、大分自動車道が交わる鳥栖JCTから東へ約5キロメートルの筑後小郡ICに隣接している。近くには主要地方道の久留米筑紫野線、県道本郷基山線、国道500号などの幹線道路が通っている。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事