メルマガの配信元アドレスが変更となりました

H2Oが関西で食品スーパー展開の万代と包括業務提携、物流機能の相互利用など検討へ

H2Oが関西で食品スーパー展開の万代と包括業務提携、物流機能の相互利用など検討へ

事業地盤強化目指す、商品の共同調達なども協議

エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは7月28日、関西地方を地盤に食品スーパーを展開している万代(大阪府東大阪市)と包括業務提携に関する基本合意書を締結したと発表した。

H2Oはグループで、食品スーパーのイズミヤや阪急オアシス、カナートを関西で178店舗運営。万代も関西の大阪、京都、兵庫、奈良の2府2県と三重県で計156店舗(同日時点)を構えている。

H2Oは今後、食品スーパーの強化を目指しており、万代のノウハウを借りて関西で事業地盤を強化していきたい考え。商品の共同調達やPB商品の共同開発、物流機能の相互利用、ITシステムの共同開発などで具体的な提携内容を詰める。

万代は1962年設立、直近の売上高は3794億円。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事