メルマガの配信元アドレスが変更となりました

三菱ふそう次期社長に商用車担当のデッペン氏が12月1日就任へ

三菱ふそう次期社長に商用車担当のデッペン氏が12月1日就任へ

購買・輸送物流部門など歴任、メルセデス・ベンツコスト管理責任者も

三菱ふそうトラック・バスは9月16日、ハートムット・シック社長CEO(最高経営責任者、ダイムラー・トラック・アジア代表兼務)が退任し、後任にカール・デッペン氏が就く人事を発表した。デッペン氏の就任は12月1日付。

デッペン氏は1990年、ダイムラーグループ入り。主に商用車を中心に、購買や物流分野で様々な管理職を2007年まで歴任した。米国やトルコ、日本で勤務した経験を持ち、日本では三菱ふそうの購買、輸送物流部門の責任者を務めた。

07年からメルセデス・ベンツブランドトラック「アテゴ」の戦略的プロジェクト管理責任者を担い、11~14年にはダイムラー社のグローバル経営責任者を務めた。その後はダイムラーグレーターチャイナ社のCFO(最高財務責任者)、メルセデス・ベンツ社のコスト管理責任者を経て、20年5月からメルセデス・ベンツブラジル社のCEOとして、ラテンアメリカにおけるメルセデス・ベンツブランドの商用車事業を担当してきた。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事