画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

霞ヶ関キャピタルとJR西日本グループ、横浜で1.15万㎡の冷凍・冷蔵倉庫開設へ

霞ヶ関キャピタルとJR西日本グループ、横浜で1.15万㎡の冷凍・冷蔵倉庫開設へ

23年5月竣工見込む

霞ヶ関キャピタルは4月14日、JR西日本不動産開発、JR西日本プロパティーズの2社と連携し、新たな物流施設「LOGI FLAG COLD 横浜港北Ⅰ」の工事を4月15日に始めると発表した。霞ヶ関キャピタルがプロジェクトマネジメント業務を受託している。

新施設は地上5階建て(倉庫部分は4層)、延べ床面積は1万1499平方メートルを計画。2023年5月の竣工を見込む。

東京都心から約25キロメートル圏内で、横浜市中心部まで約10キロメートル圏内。東名高速道路の横浜青葉ICから約3.0キロメートル、第三京浜道路の港北ICから約4.7キロメートルに位置。再開発の進む横浜市営地下鉄グリーンラインの川和町駅から徒歩10分。

環境に配慮した自然冷媒による冷凍冷蔵設備を貸主側で設置した賃貸型冷凍・冷蔵倉庫とする予定。幅広いテナントのニーズに応えるため、一部フロアで5度から零下25度の範囲で温度調節が可能なチルド・フローズン対応の冷凍・冷蔵設備を導入する。


施設の完成イメージ(霞ヶ関キャピタル提供)

施設計画概要
物件名称:LOGI FLAG COLD 横浜港北Ⅰ
所在地:神奈川県横浜市都筑区川和町280
交通:東名高速道路「横浜青葉」ICより約3.0km
第三京浜道路「港北」ICより約4.7km
敷地面積:5,681.12㎡(1,718.53坪) ※建築対象敷地面積
延べ床面積:11,499.08㎡(3,478.47坪)
竣工予定:2023年5月
建物構造:鉄骨造・地上5階(倉庫部分4層)
設計:株式会社熊谷組
施工:同上
入居テナント:未定

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事