メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ESR、シンガポールのGICと中国で物流施設開発へ

ESR、シンガポールのGICと中国で物流施設開発へ

合弁に計550億円出資、主要都市で先進案件投資

ESRは1月13日、シンガポール政府系ファンドのGICと戦略的パートナーシップを締結、中国で物流施設を開発すると発表した。

両社で計5億ドル(約550億円)を出資し、ジョイントベンチャー(JV)を組成。中国国内の主要都市で先進的な機能を持つ物流施設に投資する。

ESRは2019年6月末時点で、アジア・太平洋エリアで約202億ドル(約2兆1200億円)の不動産を運用している。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事