メルマガの配信元アドレスが変更となりました

TSUNAGUTE、伝票効率化サービス「telesa-delivery」にドライバーのスマホで電子受領可能な新機能追加

TSUNAGUTE、伝票効率化サービス「telesa-delivery」にドライバーのスマホで電子受領可能な新機能追加

スムーズな荷物の受け渡しを後押し

日本パレットレンタル(JPR)グループで伝票電子化などのサービスを手掛けているTSUNAGUTE(ツナグテ)は7月13日、伝票効率化サービス「telesa-delivery(テレサデリバリー)」で新たに、ドライバーのスマートフォンでも電子受領できる機能をリリースしたと発表した。

従来は納品先(受領側)で受け取り用の端末の準備が必要だったが、ドライバーのスマートフォンを使い納品先で画面に受領サインするだけで、スムーズに荷物を受け渡しすることが可能となった。


国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

※以下、プレスリリースより引用

新機能の利点
・ドライバーは事前の配送ルート確認から、納品先での伝票受領までシームレスに行えるようになる
・ドライバーが受領書を事務所に持ち帰る必要がなく、紛失のリスク、受領書受け渡し作業などを減らすことができる
・出荷側でリアルタイムに、納品状況の把握及び受領書の確認が可能となる
・納品先にはドライバーのスマホでの受領結果だけではなく、事前に納品書情報も共有されるため、検品などの事前準備に役立てることが可能となる

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事