メルマガの配信元アドレスが変更となりました

関西スーパー、H2Oグループとの経営統合推進「撤回する意向なし」

関西スーパー、H2Oグループとの経営統合推進「撤回する意向なし」

オーケーの反対声明受け明言

関西スーパーマーケットは9月3日、同社の第3位株主のオーケーが同社とH2Oグループの食品スーパー2社との経営統合に反対する意向を表明したのを受け、経営統合の推進を撤回する可能性を否定するコメントを発表した。

関西スーパーは、オーケーからTOB(株式公開買い付け)の提案を受けていたことを認めた上で、同社の特別委員会がオーケーとH2O双方の提案を詳細に比較、検討した上で、同社の取締役会にH2Oの提案を受諾するよう勧告を受けたと説明。「当社特別委員会において既に十分な検討を尽くして提出した答申を受け、当社取締役会として経営統合契約の締結を決定したものであり、本経営統合を実施するという方針を変更する予定はない」と明言した。

また、オーケーが関西スーパーに対し、H2Oグループとの経営統合を撤回し取締役会が賛同した場合、あらためてTOBを提案する意向を示していることについても「撤回する意向はない」と述べ、オーケーと協議する考えを否定した。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事