メルマガの配信元アドレスが変更となりました

オーケー、関西スーパー株主にH2Oグループとの統合反対呼び掛ける文書送付

オーケー、関西スーパー株主にH2Oグループとの統合反対呼び掛ける文書送付

10月29日の臨時総会控え

ディスカウントスーパー運営のオーケーは10月11日、TOB(株式公開買い付け)を提案している関西スーパーの株主に対し、エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループの食品スーパー2社と経営統合することに反対するよう呼び掛ける文書を送る方針を明らかにした。

文書はH2Oの個人・法人の株主の双方に送付。関西スーパーが10月29日に開く臨時株主総会で、経営統合案に反対票を投じるよう推奨している。その理由として、H2O傘下のスーパー2社の業績が良くないことや、経営統合案が分かりにくく関西スーパーの説明も不十分なことなどを列挙している。

その上で、臨時株主総会でH20グループとの経営統合案が否決されれば、関西スーパーと交渉の上、TOBを実施すると明言。TOB完了後は関西スーパーの社名を維持し、労働条件と雇用も守ると訴えている。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事