画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ファイズ、ビックカメラのEC宅配エリア拡大で横浜市に新拠点開設へ

ファイズ、ビックカメラのEC宅配エリア拡大で横浜市に新拠点開設へ

車両数も1.7倍の120台に増強

ファイズホールディングスは6月16日、グループ会社のファイズトランスポートサービスが、家電量販大手ビックカメラから受託している宅配業務の対象エリアを6月から拡大すると発表した。

2021年7月から関東1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と大阪府のそれぞれ一部エリアを対象に、ビックカメラのECサイト「ビックカメラ・ドットコム」の商品を購入者に配達。1日当たり軽貨物自動車約70台を活用していた。

今後は対象エリアを東京多摩エリア、横浜市、川崎市、さいたま市に広げるのに伴い、稼働台数を約120台に増やすとともに、横浜市で「横浜デリバリーステーション」を新設する。

新型コロナウィルス感染症拡大を受けた“巣ごもり消費”の伸びで、EC市場が急成長し、今後も需要が期待できるため、ファイズホールディングスはグループで物流センター運営やラストワンマイル配送などEC向け物流サービスの機能をより一層強化していく方針。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事