Jリートのみらい、9月10日の投資主総会でさくら総合との合併提案へ

Jリートのみらい、9月10日の投資主総会でさくら総合との合併提案へ

スターアジアに代わる「ホワイトナイト」に

Jリートの投資法人みらいは8月13日、同じJリートのさくら総合リート投資法人との合併を9月10日開催の投資主(企業の株主に相当)総会に提案すると発表した。

さくら総合に対しては、やはりJリートのスターアジア不動産投資法人が合併を提案しているが、さくら総合は事前に説明がなかったことなどを不服として猛反発し、受け入れを拒否。Jリート初の敵対的なM&Aの動向が注目されていた。

みらいとさくら総合は今年11月1日付でみらいがさくら総合を吸収合併することで合意。みらいはさくら総合にとって事実上、友好的に買収・合併する第三者の「ホワイトナイト」(白馬の騎士)となっている。

さくら総合も8月30日開催の投資主総会に合併の件を提案する予定。両社の投資主総会でそれぞれ了承されれば、正式に合併の運びとなる見通し。

ただ、スターアジアはさくら投資法人と同じ8月30日に投資主総会を開き、さくら投資法人の資産運用会社を交代することなどを諮る構え。8月13日にはグループのライオンパートナーズがさくら総合の発行済み投資口数の5%超を取得したと開示するなど、形勢逆転へプレッシャーを掛けている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事