新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】千葉・船橋の松岡物流センターで感染の計8人、クラスター認定

【新型ウイルス】千葉・船橋の松岡物流センターで感染の計8人、クラスター認定

同一建物内で昭和倉庫に続いて2カ所目、他にも3人確認

千葉県船橋市は11月6日、水産物や水産加工品の輸入販売などを手掛ける松岡(山口県下関市)が同市内で構えている冷凍・冷蔵倉庫「船橋物流センター」で新たに従業員1人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。

既に判明していた7人と合わせて、累計で計8人に上り、同市はクラスター(集団感染)が発生したと認定した。

松岡の船橋物流センターには、建物内で別途、昭和倉庫が「船橋営業所」を構えており、同営業所の従業員21人が感染したことが明らかになっている。クラスターが起きたのは同営業所に続いて、松岡の船橋物流センターが同一建物内としては2カ所目となる。

同市は両営業所とは別に、同じ建物内の別の事業所の従業員3人も感染していたことが確認されたと説明している。具体的な社名は明らかにしていない。

(藤原秀行)※写真はイメージ

災害/不祥事カテゴリの最新記事