メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ダイムラー、ボルボ、トレイトンの欧州トラック大手3社、大型商用車向け充電拠点整備促進へ

ダイムラー、ボルボ、トレイトンの欧州トラック大手3社、大型商用車向け充電拠点整備促進へ

660億円投じ5年間で高速道路近隣など1700カ所に、EV普及後押し

ドイツのダイムラー・トラック、スウェーデンのボルボ、ドイツのトレイトン・グループの欧州トラック大手3社は7月5日、大型トラック・バスのEV(電気自動車)向け充電拠点の整備を促進すると発表した。

3社が均等出資する合弁事業(JV)として展開。2022年から5年間で計5億ユーロ(約650億円)を投じ、欧州の高速道路近隣や物流・配送拠点の少なくとも1700カ所に高速充電器を導入することを計画している。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

再生可能エネルギーで発電した電気から充電できるようにする構想。3社以外のEV商用車にも対応する。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事