画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

オンラインで経路を確認可能な「限度超過車両」通行許可新制度、22年2月に施行開始

オンラインで経路を確認可能な「限度超過車両」通行許可新制度、22年2月に施行開始

国交省、4月の本格スタート前に

国土交通省は12月24日、昨年5月に成立した改正道路法に基づき2022年4月1日にスタートする新たな「限度超過車両」の通行許可制度に関し、22年2月7 日に試行を開始すると発表した。

新制度は、重量や寸法が法定の限度を超える限度超過車両(特殊車両)について、あらかじめ車両のデータを専用システムに登録しておけば、走行前に発着地を入力して通行可能な経路をオンラインで即時に確認、通行できるのが特徴。

旧来の申請より許可までの期間と手間を大幅に短縮・簡素化し、トラックドライバー不足に対応するのが狙い。国土交通省が車両に搭載している「ETC2.0」を活用し、適正なルートで通行したかどうかを事後確認できるようにする。

円滑に新制度を始められるようにするため、使い勝手をドライバーに試してもらうのが狙い。詳細はあらためて発表する。

(藤原秀行)

政策カテゴリの最新記事