画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

日本GLP、神奈川県と災害時の広域物資輸送で連携する協定を締結

日本GLP、神奈川県と災害時の広域物資輸送で連携する協定を締結

物流施設のスペース提供、受け入れ・保管・搬出をサポート

日本GLPは3月30日、神奈川県と「災害時における広域物資輸送拠点の開設等に関する協定」を同日付で締結したと発表した。

地震などが起きた際、神奈川県と日本GLP、同社が物件供給のスポンサーを務めているJリートのGLP投資法人の3者が連携し、国などからの緊急物資の受け入れ・保管・被災市町村への搬出を行う広域物資輸送拠点としての体制を迅速に整える。

神奈川県の要請により、日本GLP とGLP投資法人が所有・運営する同県内の施設を対象に、物流施設の倉庫および一部の共有スペースを提供し、緊急物資のよりスピーディーな輸配送をサポートする。

日本GLPが今後同県内で新たに開発する物流施設も順次、同協定の対象施設にする予定。

神奈川県はプロロジスやESRとも同種の協定を既に締結している。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事