日立物流が「ECスマートウエアハウス」の特設サイト公開

日立物流が「ECスマートウエアハウス」の特設サイト公開

9月に埼玉「春日部センター」内で開始予定

日立物流は4月26日、複数のEC事業者が物流センター内の設備などをシェアリングするプラットフォームセンター「ECスマートウエアハウス」を9月に開始させるのに伴い特設サイトを公開したと発表した。

「ECスマートウエアハウス」特設サイト

埼玉・春日部市の「春日部センター」内に開設。ピッキングから検品・梱包・出荷までの工程をさまざまな自動化設備によって省人化を図り、標準化されたオペレーションとシェアリングでECビジネスの拡大に貢献する。東北道・岩槻ICから約7キロメートル、東武野田線・八木崎駅からは徒歩8分。国道16号沿いの物流に適した立地で首都圏、東北方面へのアクセスに優れている。

自動化・省人化設備、情報システム、保管・作業スペース、管理者・作業者をシェアリング。料金体系には従量課金制を導入して物流コストを見える化し、初期投資・固定費を抑えた小規模スタートや拠点の拡大などユーザーそれぞれのニーズに対応したサービスを提供していく。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

日立物流カテゴリの最新記事