メルマガの配信元アドレスが変更となりました

東部ネットワーク、広島でCBREグローバルインベスターズジャパン開発の物流施設に入居へ

東部ネットワーク、広島でCBREグローバルインベスターズジャパン開発の物流施設に入居へ

6896坪利用、21年8月開設予定

東部ネットワークは9月29日、広島市安佐南区に新たな拠点「東部広島物流センター(仮称)」を開設すると発表した。

CBREグループで不動産の投資運用事業を担うCBREグローバルインベスターズジャパンが開発する物流施設に入居する。賃借する床面積は6896坪で、開設は2021年8月1日の予定。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

物流施設は広島自動車道の広島西風新都 ICから約4・5キロメートル、山陽自動車道の五日市ICから約5・3キロメートルに位置する。


物流施設の完成イメージ(東部ネットワークプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事