新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】「札幌北七条郵便局」で6人陽性、クラスター発生と認定

【新型ウイルス】「札幌北七条郵便局」で6人陽性、クラスター発生と認定

全員自宅待機指示、全業務を一時停止

日本郵便は11月8日、札幌市北区の「札幌北七条郵便局」で、日本郵便社員6人が新型コロナウイルスに陽性となったと発表した。

保健所はクラスター(集団感染)が発生したと認定した。同郵便局は全ての業務を停止、建物内の消毒などの対応を進めている。社員は全員、自宅待機を指示している。業務再開時期は未定。

(藤原秀行)

災害/不祥事カテゴリの最新記事