LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

ecboが京都中央郵便局で荷物の一時預かりサービス開始

ecboが京都中央郵便局で荷物の一時預かりサービス開始

関東エリア以外の郵便局では初

 物流ベンチャー企業のecbo(エクボ、東京・渋谷区)は10月29日より、京都中央郵便局にて荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を導入し、荷物預かりの実証実験を開始した。

 郵便局としては32局目となり、関東エリア以外の郵便局へは今回が初めて。

 エクボクロークは2017年1月に東京都内でスタートした「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」などをつなぐシェアリングサービス。ネットで事前予約の上、カフェ・美容院・神社・一部駅構内などの多種多様なスペースに荷物を預けることができる。

 京都中央郵便局は京都駅前に位置し、インバウンド・観光向けの需要が見込まれる。

 料金はサイズにかかわらず一律1個600円(税込み)/日。

 預かり可能時間は午前9時~午後6時。


京都中央郵便局の外観(ecboウェブサイトより)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事