メルマガの配信元アドレスが変更となりました

日本パレットプール、新社長に日本通運元常務執行役員の植松氏が6月就任へ

日本パレットプール、新社長に日本通運元常務執行役員の植松氏が6月就任へ

副社長はJR貨物・土井氏、辻社長は退任

日本パレットプールは5月27日、新社長に主要株主の日本通運顧問の植松満氏(63)を招く人事を内定した。副社長には旧第一勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)出身で、同じく主要株主のJR貨物で執行役員関西支社長を務める土井広治氏(60)が就く。

辻幸則社長(63)は退任する。6月25日開催の定時株主総会後の取締役会を経て正式に就任する。

植松 満氏(うえまつ・みつる)1981年日本通運入社、2015年執行役員、18年常務執行役員、21年4月より現職。

土井 広治氏(どい・こうじ)1984年第一勧業銀行入行、2011年JR貨物関東支社副支社長、新潟支店長、東北支社長などを経て19年6月より現職。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事