画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

大日本印刷など、フィリピンで物流配送マッチングサービス展開へ

大日本印刷など、フィリピンで物流配送マッチングサービス展開へ

ドライバー不足や慢性的渋滞に対応

大日本印刷(DNP)は3月14日、ユニアデックス、Global Mobility Service(GMS)と組み、フィリピンで物流配送マッチングサービスを手掛ける合弁会社「3Q DASH TECHNOLOX(3Qダッシュテクノロックス)」を2月4日に設立したと発表した。

フィリピンでは以前から、堅調な経済成長による物流量の増加に対し、配送ドライバーの不足、都心部の深刻な慢性的渋滞、配送の仕組みの整備遅れなどの課題が山積していた。また新型コロナウイルス感染症の影響でオンラインショッピングやフードデリバリーの急激な利用増加もあり、配送関係の課題がより深刻化している。

原状の混乱解消と継続的な成長が見込まれる配送需要への対応を見据え、3社はICTを活用した配送マッチングプラットフォームを展開、ラストワンマイル市場向けの物流配送マッチングサービスを提供することにした。

新会社の事業

○DNPが開発した物流配送マッチングシステムをユニアデックスの現地関連会社がクラウド環境に構築し、新会社が配送マッチングプラットフォームとして荷主企業ならびに配送ドライバーへ提供する。

○GMSはFinTechサービスを通じて、トライシクル(三輪タクシー)ドライバーへの就業機会の提供や生活向上のサポートを行っており、新会社では主にこのドライバーが荷物の配送業務を担う。

○新会社は、本サービスを提供することで、荷主に対し、配送手配業務負荷の軽減、配送ドライバーの確保、配送期間の短縮、適正な配送料金の実現などのメリットを提供する。また、ドライバーに対しては新たな就業機会を創出するとともに、収入増による貧困問題の解決や生活の向上のサポートなどを図る。

○新会社の事業を通じて、国連が2030年までに達成すべき目標として掲げたSDGsのゴールの内、以下の項目の達成を目指す。

新会社の概要

会社名  3Q DASH TECHNOLOX, INC.
President    Philip B. Sanvictores(予定)
所在地 6/F Electra House Bldg., 115-117 Esteban Street, Legaspi Village, Makati City 1229, Metro Manila Philippines
事業内容 インターネットを活用した物流配送領域における荷主と配送ドライバーのマッチングサービスおよび関連サービス
資本金 1,100万フィリピンペソ(約2,475万円 ※2022年2月4日時点)
株主構成 Netmarks Philippines, Inc.(ユニアデックス関連会社)、DNP Asia Pacific Pte Ltd.(DNP子会社)、Global Mobility Service Philippines, Inc.(GMS子会社)
設立日 2022年2月4日

(画像はDNPなど提供)
(ロジビズ・オンライン編集部)

経営/業界動向カテゴリの最新記事