【災害】新潟県村上市のトラック輸送障害はほぼ解消・正常化

【災害】新潟県村上市のトラック輸送障害はほぼ解消・正常化

一部エリアで配達遅延も影響は軽微との見方が大勢

国土交通省が6月25日午後4時までにまとめた情報によると、山形県沖を震源とする地震で影響が出ていた新潟県村上市向けのトラック輸送はおおむね正常に戻ったもようだ。

21日時点で発生していたヤマト運輸と佐川急便の集配遅延、第一貨物の配達不能、福山通運の一部エリアにおける配達遅延はいずれも解消。現在は西濃運輸で全国から笹川・桑川・今川・脇川・鵜泊・寝屋・寒川・越沢・勝木の各地区向けが配達遅延となっている。

ロジビス・オンラインが調べたところ、日本郵便はこの地震による影響はなく発災後も通常通り稼働していることが分かった。このほか実運送を担う複数の中小トラック事業者でも「運行に支障は出ていない」との回答が大半を占め、この地震によるトラック輸送への影響は軽微ないし限定的だったとみられる。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事