日本トランスシティ、三重・四日市で1・3万平方メートルの新倉庫が完成

日本トランスシティ、三重・四日市で1・3万平方メートルの新倉庫が完成

バイオマス燃料を取り扱い

日本トランスシティは10月1日、三重県四日市市で新たな倉庫「霞バイオマスセンター」が完成したと発表した。

新倉庫は平屋建てで、倉庫部分の延べ床面積は1万3197平方メートルを計画。スプリンクラー設備や温度監視装置、LED照明などを導入する。木質ペレットなどのバイオマス燃料を扱う拠点として運営する方向で準備を進めている。


キャプション:「霞バイオマスセンター」の外観(日本トランスシティプレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

日本トランスシティカテゴリの最新記事