新型コロナウイルス感染症への対応について

ロジネットジャパンと帯広畜産大、北海道・十勝で産学共同事業展開へ

ロジネットジャパンと帯広畜産大、北海道・十勝で産学共同事業展開へ

馬鈴薯の迅速輸送など研究、農業の6次産業化目指す

ロジネットジャパンと帯広畜産大は2月25日、北海道十勝エリアで産学共同事業を連携して展開する協定を締結したと発表した。

同大の構内で研究を目的とした実験圃場を開設、ジャガイモの馬鈴薯を育て、両社が協力して品質を維持したまま迅速に輸送する手法の確立などを目指す。両者は農業の6次産業化を推し進め、地域振興につなげたい考え。

ロジネットジャパンは農業分野を手掛けることで新たな収益源の創出を図る。長期の保存・輸送に適した品質の選定なども行う予定。

(藤原秀行)※写真はイメージ

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事