新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】鹿児島・与論島の郵便局集配センターで2人目の感染者

【新型ウイルス】鹿児島・与論島の郵便局集配センターで2人目の感染者

窓口業務や郵便物・ゆうパックは引き続き休止

※本文中の「名瀬郵便局」を「与論郵便局」に訂正いたしました。深くおわび申し上げます

日本郵政は7月25日、鹿児島県の与論島にある「与論郵便局」に併設している「名瀬郵便局与論集配センター」で傘下の日本郵便社員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

7月23日にも同センターの集配担当1人が感染したと発表しており、2人目となった。同郵便局の窓口業務や郵便物・ゆうパックの配達業務は引き続き休止する。ATMは稼働を再開済み。

鹿児島県内の郵便局で感染者が出たのは初めて。与論島内では同センター以外でも感染者が相次いでいる。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事