画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ヨコレイが北海道・恵庭に建設中の物流拠点工事現場で床が崩落、作業員7人けが

ヨコレイが北海道・恵庭に建設中の物流拠点工事現場で床が崩落、作業員7人けが

23年5月竣工予定、命に別状なし

横浜冷凍(ヨコレイ)が北海道恵庭市で建設を進めている新たな物流拠点の工事現場で7月11日、2階の床が突然崩落する事故が起きていたことが分かった。

現場で作業に当たっていた男性7人が1階に転落、重軽傷を負って病院に搬送されたが、全員命に別状はないもよう。地元の警察が事故原因を調べている。

同拠点は地上3階建て、延床面積は約2万4100平方メートルを計画しており、2023年5月の竣工を目指して工事中。収容能力が約3万500トンの冷凍・冷蔵倉庫として運営する予定で、省エネ型自然冷媒冷凍機を採用するなど、機械化と環境負荷低減に注力する方針。


物流拠点の竣工イメージ(プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事