新型コロナウイルス感染症への対応について

ヤマタネ、物流拠点開発など充当へ社債150億円発行を登録

ヤマタネ、物流拠点開発など充当へ社債150億円発行を登録

22年4月まで予定

ヤマタネは3月31日、社債150億円分の発行に向け、関東財務局に発行登録書を提出したと発表した。

予定期間は4月8日から2022年4月7日までの2年間。物流拠点の開発などの設備資金や投融資、借入金返済などに充てる計画。

同社は中期経営計画で、長期的に総額300億円の投資案件を計画していることを表明している。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事