メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【新型ウイルス】トヨタ、5月は国内5工場9ラインで一時稼働休止へ

【新型ウイルス】トヨタ、5月は国内5工場9ラインで一時稼働休止へ

日野自動車含む

トヨタ自動車は4月15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて世界的に新車の需要が低迷しているのに伴い、5月以降に国内の全完成車工場で生産稼働の調整を順次実施すると発表した。

5月の1日と11日は非稼働日と設定し、稼働カレンダーの振り替えを実施。さらに、海外向けの車両生産を手掛ける一部の工場・生産ラインは同12日以降も非稼働日を設定したり、1直(1シフト)化を行ったりする。

5月12日以降に稼働停止するのは、
・堤工場 第1、第2ライン 5月12~15日(4日間)
・田原工場 第1ライン 5月12~18日(5日間)
・トヨタ自動車東日本(TMEJ)東富士工場 F201ラインとF301ライン 5月12日
・TMEJ岩手工場 第1ライン 5月12~13日(2日間)
・日野自動車 羽村工場・第1ライン 5月12~15日(4日間)
・同工場 第2、第4ライン 5月12日
――となっている。

また、1直化するのは、
・田原工場 第1、第3ライン 5~6月 稼働1直化(2直とも従業員は出勤)
・日野自動車 羽村工場 第1ラインのみ 5~6月 稼働1直化(2直目は休業対応)
・岐阜車体 第2ライン 5~6月 稼働1直化(2直目は休業対応)
――が対象。

併せて、一部の海外部品の納入に影響が出ることが見込まれるため、4月20~22日は高岡工場第2ライン、豊田自動織機301、302ラインの稼働を停止する。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事