新型コロナウイルス感染症への対応について

「あんしん出品サポート」など提供するメルカリ初のリアル店舗、東京・新宿にプレオープン

「あんしん出品サポート」など提供するメルカリ初のリアル店舗、東京・新宿にプレオープン

利用のハードル下げる狙い

フリーマーケット(フリマ)大手のメルカリは6月10日、同社初となる実店舗「メルカリステーション」が東京・新宿のマルイ本館で同日プレオープンすると発表した。

旗艦店としてメルカリの使い方を無料で体験できる「メルカリ教室」を事前予約制で開催することを計画しているほか、効率的な梱包の仕方や売り出す商品の写真撮影などを習得できるイベントも予定している。ただ、一部のイベントや展示に関しては、新型コロナウイルスの感染リスクを避けるため、当面休止とする。

同店舗では、出品を希望する商品をユーザーが持ち込めばメルカリのスタッフが出品できるかどうかを専用端末経由で回答する「あんしん出品サポート」や、写真映えする小物や梱包用の資材・スペースを備えた特設ブースを準備。売れた商品をすぐに発送できる無人投函ボックスも導入する。

パナソニックの協力を得て開発した、売れた商品の適切な梱包資材を計算する自動採寸機能などを備えた次世代ワンストップ端末「メルカリポストプラス」も設置する。メルカリは梱包や発送をサポートすることでフリマへの出品のハードルを下げ、利用をさらに促進したい考えだ。


店舗の様子(写真は全てメルカリ提供・クリックで拡大)


メルカリ教室のイメージ


イベントのイメージ


メルカリポストプラスの利用イメージ


よりきれいな写真を撮影できるブースのイメージ

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事