新型コロナウイルス感染症への対応について

鈴与、ビッグデータ分析・解析のデータビークルに出資

鈴与、ビッグデータ分析・解析のデータビークルに出資

物流や航空、食品事業などのサービスレベル向上図る

鈴与は6月11日、AI(人工知能)を生かしたビッグデータの分析・解析を手掛けるスタートアップ企業のデータビークル(東京・東新橋)に出資したと発表した。同社の第三者割当増資を引き受けた。

出資比率や金額など詳細は開示していない。鈴与はデータビークルと連携し、BtoCの分野で物流や航空などの事業に関わるビッグデータ取得・解析を進め、サービスレベル向上や営業効率化を図る計画。

鈴与は他にも、AIを活用したオフィス業務の効率化・自動化を手掛けるアライズイノベーション(東京・勝どき)の株式をこのほど過半数取得、子会社化しており、先進技術の応用に意欲を見せている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事