新型コロナウイルス感染症への対応について

小泉環境相、温暖化対策や災害時の非常用電源確保へ配送車両EV化推進支援を表明

小泉環境相、温暖化対策や災害時の非常用電源確保へ配送車両EV化推進支援を表明

日本郵便の電動二輪車視察、バッテリー着脱式に着目

小泉進次郎環境相は9月11日、温室効果ガス削減に加えて災害時の非常用電源確保の観点から、ラストワンマイルの配送車両EV(電気自動車)化推進を引き続き支援していきたいとの考えを明らかにした。

東京都中央区日本橋の「日本橋郵便局」で日本郵便が導入を進めているホンダ製電動二輪車「BENLY e:(ベンリィ イー)」を視察した際、記者団に語った。

ベンリィ イーはバッテリーが着脱式で、郵便局内で充電する仕組み。

小泉環境相は8月に同相直属組織が取りまとめた、環境省の取り組む施策などを盛り込んだ「選択と集中」の中で、「災害時に防災拠点・エネルギーセンターとして活用可能なEV主体の物流システム」を実現していくことを盛り込んでいる点に言及。着脱式のバッテリーを採用している点などに着目して「配送車両のEV化はまさにこうした方向性に合致する」と指摘、環境省として政策を引き続き検討していく姿勢を強調した。

併せて、二輪車に加えて四輪車のEV化も支援対象に加えていく意向を示した。


日本郵便が導入を進めている電動二輪車「BENLY e:」

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事