新型コロナウイルス感染症への対応について

米アマゾン、北米エリアで10万人を追加雇用へ

米アマゾン、北米エリアで10万人を追加雇用へ

フルタイムとパート、通販利用増加に対応

米アマゾン・ドット・コムは9月14日、新たに北米エリアでフルタイムとパートタイムの従業員10万人を追加雇用すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大でインターネット通販の利用が増加しているのに対応する。

同社は今年3~4月に計17万5000人を採用し、このうち約7割の12万5000人に正社員への移行機会を提供していた。9月に入って技術職など3万3000人をさらに雇用する方針を表明している。

今回の10万人は時給を最低15ドル(約1580円)に設定しており、入社の際には一時金として最大1000ドル(約10万5000円)を支給する計画。

(藤原秀行)※写真はイメージ・アマゾン提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

雇用/人材カテゴリの最新記事